足の病気である外反母趾の治療|専門の病院で受けよう

女性
  1. ホーム
  2. 美しさは保てる

美しさは保てる

女の人

バランスが大切

女性ホルモンを増やす方法を知る前に、女性ホルモンについて知る必要があります。女性ホルモンは、大きく分けて2つあります。エストロゲンとプロゲステロンです。女性らしい体つきや美容に大きく関与しているのがエストロゲンです。 プロゲステロンも妊娠に関わる大切なホルモンです。ただ、生理前のむくみやイライラに関係しているのであまりいいイメージはないかもしれません。女性らしい美しさや美容を追い求めようとすると、エストロゲンだけを増やすことに重点をおいてしまいがちですが、2つのホルモンのバランスが重要です。バランスが乱れると生理不順や不妊を引き起こす可能性があります。生理前後のホルモン分泌量の違いを理解して、適度な増やす方法を考える必要があります。

有効な3つの方法

女性ホルモンを増やす方法は、大きく3つあります。1つ目は、エストロゲンに近い働きをする大豆イソフラボンを多く含む食品を摂取することです。2つ目は、サプリメントで直接摂取する方法です。3つ目は、エストロゲンの分泌を促すような生活習慣です。3つ目に関しては、睡眠不足、ストレス、自律神経の乱れ、偏った食事に注意する必要があります。1つ目に関しては、大豆イソフラボンを多く含む大豆、納豆、豆腐、豆乳、おから、きなこ、油揚げなどがあります。大豆イソフラボンを食事から摂取する場合、1日に70mgが目安になります。具体的には、1日に豆腐1丁、納豆1パックに加え、みそ、油揚げを多く使った食事を取る必要があります。とはいえ忙しい現代人が毎日食事から取るのは大変です。そこで、2つ目の方法としてサプリメントを利用します。大豆イソフラボン類に加えて、ビタミン類や亜鉛など女性ホルモンの分泌をサポートしてくれる栄養素も入っているサプリメントを選ぶのが良いでしょう。