足の病気である外反母趾の治療|専門の病院で受けよう

夫婦
マットレス

反発力の高いマットレス

高反発マットレスモットンには、腰痛の軽減や肩こりなどの解消には効果があります。口コミなど見ると楽になったというのもあり、それほど悪い口コミは少ないようです。しかし類似品が出回っているということで、公式ページの通販で購入した方が安全そうです。

女の人

美しさは保てる

女性は女性ホルモンが減少すると、体にも心にも様々な問題が出てきてしまいます。そのため、女性ホルモンを増やす対策をしましょう。日頃の料理やサプリを使用して、イソフラボンを摂取するようにすると、問題の改善に繋がります。イソフラボンを摂取できる料理方法をご紹介しているので確認してみましょう。

ベッド

体に優しいのが特徴です

マットレスも長年使用していると、劣化してしまい体を支えることができなくなります。体に負担をかけてしまう前に、高反発マットレスに換えてみるのも良いでしょう。高反発タイプは金属が使用されていないため、体に優しい作りになっています。

足の親指が変形する疾患

足

足の親指が変形する原因

足の「親指の先」が小指の方を向く形で骨が変形し、靴を履いて歩いると足に強い痛みを感じる状態を「外反母趾」と言います。外反母趾は予防や治療を行わずき放置していると痛みは悪化する一方です。また痛みのある足をかばい続けて歩いていると、歩行姿勢が悪くなり腰痛や膝の痛み、頭痛、肩こりなどを引き起こすケースも少なくありません。多くの人が、外反母趾はハイヒールをよく履く「女性特有の疾患」と思われていますが、実は外反母趾の原因の殆どが「歩き方」なのです。外反母趾の人は、歩行の際に足の指先端から地面に着けずに、足の「指の付け根」から地面に着けて歩いてる人が殆どなのです。また最近は歩く機会が減っている為、運動不足により足の筋力が低下し、外反母趾になってしまう人も増えているとされています。

足の親指の変形の改善方法

外反母趾の原因は殆どの場合が「歩き方」ですので、症状の進行を抑えたい場合は、歩き方を改善する必要があります。歩行は必ず「足の指先」で地面を踏み込むようにしましょう。習慣づける為に、椅子からの立ち上がりの際にも、都度足の指先で踏み込んで立ち上がるようにします。そしてハイヒールやブーツといった靴は、なるべく履かないようにしましょう。これらの予防法を行ってみても、足の痛みが悪化するといった場合には、整形外科を受診して下さい。整形外科での外反母趾の治療は、足底板を使用した「保存療法」が基本となります。保存療法を行っても症状が改善しない場合には、最終的に「手術療法」が選択されます。手術は患者の骨の変形の程度を考慮し、最小限の切開で済むように行われます。